2020年11月8日日曜日

Hyper-Vでテスト

 Windows Sandboxを導入して拡張子msix/msibundleのテストを行いたかったのですが拡張子を認識してくれませんでした。仕方なく、Windows10 1903ISOを持ってきて(VisualStudio OS付ライセンス)Hyper-Vでテストすることにしましました。しかし、OSインストールが、動きませんでした。

同じ現象で、はまった方がおられましたので、その通りにしたら動きました。

https://qiita.com/saeki4n/items/b712cd5c9359f3b54dae

Hyper-Vの良いところは、Snapshotを取って、任意の時点に戻れることです。OS起動状態でスナップショットを取っておけば、何時でもCleanインストール状態から再現できます。


インストーラの拡張子は、見慣れないmsix/msibundleになります。Win10では、ダブルクリックするとインストーラが起動します。

下図は、Hyper-V上でのインストール時のスナップショットですが、デジタル著名が効いて、あの忌まわしいウィルスまがいのメッセージが出てきません。スケジュールナースでのサポートは、Windows10 x64のみVersion 1903以降になります。(現在は2004です。)


インストール後の起動は、デスクトップアイコンはありません。さ行のメニューからの起動となります。

英語化が11月一杯かかるので、リリースは、11月Endを予定しています。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。