2014年3月11日火曜日

特許出願

スケジュールナースは、特許を出願しています。

内容は、スケジュールのソフト制約に関する求解の高速化に関するものです。ナーススケジューリング問題というのは、スケジューリング問題でも難しい問題であることが知られていまして、この半年の開発で暖めたアイデアを具現化しました。

個人で出願するのは、初めてだったので、手続きに大分手間取りました。

大まかな流れは、

1)電子認証のための申請->区役所
2)電子認証のためのICカード購入
3)インターネット出願のソフトインストール
4)簡単願書作成のインストール

5)出願料の納付(PayEasy) 15000円
6)出願 インターネット出願ソフトによる

です。それから、審査請求しないといけないのですが、これは、私のような者には、救済制度があり、平均で6-7年かかる特許審査も早期ににできる制度があります。

会社員時代には、専門の弁理士さんがいて、資料数枚と口頭説明だけで全部やってくれたのですが、弁理士さんに頼まずに全部自分でやるとなると大変です。でも、そのときの経験が大分役に立ちました。

ちなみに、あのとき書いた特許の殆どは、審査請求されずに埋もれてしまったようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。