2020年10月13日火曜日

REST API検討

 APIを構築して、それに対してサービスを構築するというのが、一般的なのでしょうが、今回は、そのアプローチは採っていません。真にユーザの利便を考えたときに、Lambdaが直接呼べる環境があるのであれば、直接呼んで頂いた方が良いと信じるからです。顧客毎のクローズドな世界となり顧客毎の対応が必要となりますが、何かトラブルがあっても他のお客さまは、影響を受けないというメリットもあります。

ということで、APIGatewayを敢えて構築する必要はない訳ですが、AWS外から呼ぶとすれば、APIGatewayを介することは必須であります。アカウントIDとSecretKeyをプログラムにぶち込んでAWS外からダイレクトに呼ぶことも不可能ではありませんが、アカウント情報をそのような形で入れることは、危険極まりない行為です。ハッカには太刀打ちできません。

SDKサンプルとして構築してみました。API-Gatewayは、初めてでしたが、3日位で動くようになりました。その際、REST APIについて調べてみました。

https://qiita.com/TakahiRoyte/items/949f4e88caecb02119aa

https://qiita.com/masato44gm/items/dffb8281536ad321fb08

https://qiita.com/mserizawa/items/b833e407d89abd21ee72


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。