2020年6月2日火曜日

各国祝日の調査

AWS対応は、ほぼCodingが終わりました。
後は、Docker SDK提供とIAM Role/Principal等のインタフェース定義対応が残るのみです。

SC3のデスクトップブリッジ対応は、海外から始めようと思います。

そうなると問題は、

1)英語マニュアル
2)ソフトの各国対応

になります。中でも祝日定義をどこから拾ってくるか問題です。

WindowsでAPIであればよいのですが、UWPでもなく、方法としては、次の二つになるかと思います。

1)https://qiita.com/richmikan@github/items/9090407e3ab9cd3e80b2
2)https://hnw.hatenablog.com/entry/2019/04/13/212054

1)は、オンライン 2)は、オフラインになります。要検討です。デスクトップブリッジは、ネットアクセスを許容すると思うので、1)が第一候補です。

とりあえず、SC3日本語マニュアルを作ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。