2014年4月25日金曜日

休日勤務の出勤回数を平等に

休日出勤の回数は、不平等感の強いもののひとつですが、これも制約を一つ追加すれば、解決可能です。

最初は制約なしでの結果です。休日出勤回数が3回から7回とばらついています。
7回の人から見ると、「なぜ私だけ..」 になってしまいます。

 そこで制約を追加します。kというのは、出勤勤務の集合で、
k=S | J | N
になっています。Sは、深、Jは準、Nは日勤です。休日のkの数を制限すれば、平等化が実現できます。

 下は、殆どなにも制約していないに等しいです。(最初の図を出力するために使用)
 4<=k<=6 にして制約しています。
 確かに休日出勤数は、4から6日の間に収まりました。(ちなみに5日以下の設定解がありませんでした。)
看護師スケジューリングソフト、スケジュールナースで求解時間は、3秒でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。