2019年12月22日日曜日

シミュレーテッドアニーリングサーヴェイ

とりあえず勉強中です。

http://www.orsj.or.jp/~archive/pdf/bul/Vol.40_05_268.pdf

メタヒューリスティクスは、これまでのところ実装する必要を感じていません。コンペティションでの結果を見ても、超大規模インスタンスを除き、メタヒューリィスティクス系ソルバは、IntegerProgramming CPLEX/Gurobiには適わないという結果になっています。
しかし、問題によっては、より良い結果を生む可能性を否定はできません。これを実装するとSAT系、数理系にプラスすることになり、ソルバーとしての価値が高まるかもしれません。少し研究してみようと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。