2015年8月3日月曜日

職権訂正

審判中の特許ですが、ご丁寧に職権訂正の連絡を頂きました。

明らかに、軽微の場合に適用されるようですが、一々補正書を出す必要がないので大助かりです。 実は、職権訂正は2回目なのですが、連絡を頂けれるのは初めてです。

特許出願から、特許査定まで、長い道のりなのですが、ようやく先が見えてきました。個人で特許を出願するというのは、費用の問題が一番大きいのですが、図面や、出願書類は自分で作成するにしても、信頼できるその道のプロ、弁理士さんに、出願時から、相談するのが一番近道だと思います。 このことについては、機会を見て詳しく綴りたいと思います。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。