2014年5月25日日曜日

勤務シフトソフトのスタンダード化

スケジュールナースは、日本の勤務シフト自動配置ソフト、defact standard を目指しています。



今週から、マニュアル・プレゼン動画・雑誌投稿原稿を作っていこうと思います。その前に勤務シフトソフトのあるべき姿を下記にまとめてみました。

1. 物理限界まで探索する能力
2.一つの勤務表から、複数の勤務シフト表案へ
3.配置できない箇所を指摘するのではなく、どうしたら配置できるかを提示する
いずれも、スケジュールナースのユニークなところです。

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。