2014年5月22日木曜日

特許出願手続き

出願には、出願手数料を支払う必要があります。支払い手続きは、

1)出願ソフトを起動
2)補助タブで、納付番号取得(オンライン)
3)2)で得た納付番号をPayEasyで納める(オンライン) 特許出願は15000円です。
4)2)で得た納付番号を出願書類の電子現金納付の箇所に書く


1.出願

 これをオンラインで特許庁に送ります。送るのは、出願ソフトで、出願タブー>送信ファイル
簡単願書作成ソフトで作成したHTMLファイルを選ぶと、送信形式のファイルにしてくるようです。
この際、モノクロに変換されます。白黒だけで作成していても、形式が256色になっているとWarningがでます。注意するのは、簡単願書作成で問題なかった図も、送信形式の図をチェックすると解像度が大分落ちていることです。(今時、無理して圧縮をかける必要は無いはずですが...)
しかも、プリンタに印刷してみないと実際の図の具合がどうなっているか分からないので、プリンタによるチェックは必須です。

無事にオンラインで送ると出願番号が割り振られるので、その出願番号で、

 2.早期審査に関する事情説明書
 3.出願審査請求書

を書きます。特許明細書本体と上記は、いずれも、簡単願書作成ソフトで作成します。

これらは、同じ出願ソフトの出願タブで同じように行います。

それとは、別に以下を送りました。

オフライン(特許庁に郵送)
  1. 審査料金減免申請書
  2. 非課税証明書
 以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。