2019年8月7日水曜日

python editor にAvalonEdit

EditorLibraryとして有名なAvalonEditをPython Editorとして採用しました。
PythonのSyntaxHighlightingが格好よいので、気に入っています。

Pythonを書いていると、頻繁にSyntaxErrorが起こります。Tab絡みの記述エラーが多いです。
エラー箇所の特定には、LineNumberが不可欠です。

Pythonでの制約記述方法については、独立したチュートリアルを準備中です。

例えば、下は、

1)Excelで、スタッフ予定(ソフト制約含む)+スタッフプロパティ(スタッフ毎の公休数を含む)を記述
(月毎に異なる部分)
2)上記Excelシートをインポート
3)求解
 A)python property fileを作成
 B)python interpreter起動
 C)pythonで、ソフトハード制約生成
4)求解エンジンへ

という流れでの、3)Cの部分です。
例えば、右下ペインの ”A1の公休数は、13回に制約”は、左下Pythonソースで生成されたものです。
 
スタッフ毎に契約が、違うのでグループ集合で記述するよりもメンテが楽できそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。