2019年2月10日日曜日

導入について

導入を検討されているお客様向けに資料を作成しました。

きっかけは、障碍者施設・児童擁護施設向けのご相談があったからです。

児童養護施設の勤務実態は複雑多岐にわかれており、厚労省の指導では大舎制の否定、小規模グループホーム化を推奨しており、その分職員の勤務が多岐に分かれて、手作業による勤務表の作成は困難を極めています。

とのことで、大変にご苦労されているようです。最近の児童虐待のニュースを耳にするにつけ、これら施設の重要性が高まってきていると思います。働く現場の方々に少しでもお役に立てたらと思います。

スケジュールナースでは、勤務表作成・組合せ最適化に関するコンサルティングも行っております。お気軽にお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。