2017年7月27日木曜日

特許出願手続き

出願、出願審査請求書、早期審査に関する事情説明書をオンラインで提出しました。

出願については、簡単願書作成で初稿は書いたのですが、弁理士さんが手直しする関係でWORDに移行しました。WORDだと変更履歴管理が完全です。

その後、数回やりとりして役一ヶ月で完成しました。
最後にDOCUMENTの検査を行って、コメントやら変更履歴をDeleteします。その後、フィルタ付きHTML化を行って、出願ソフトへD&Dを行い、チェックします。OKなら、オンラインタブで送信して終了です。送信時に、出願xxxというNOが取得されるので、そのNoを出願審査請求その他の文書作成で使用しその日のうちにこれも送信しました。

明細書は、素人(その分野では玄人ですが、特許については素人です。)でも何とか書けますが、クレームについては、素人では絶対無理だと思います。その分野に精通した弁理士さんに見てもらいましょう。(仙台でソフトウェア関係でしたら紹介できます。)

あせったのは、前は、オンラインで出願するのに、前は住民基本カードだったのが、マイナンバーになっていて、慌てて登録したのですが、どんなに早くても一ヶ月はかかるようで、お役所に文句を言ったら少しだけ早くなり間に合いました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。