2017年7月14日金曜日

特許料4年目以降の支払いメモ

2025年の君へ

1)電子現金納付制度を利用して納付書NOを取得してそのままONLINEで銀行から振りこみする
2)4年目以降の減免申請をWORDで作成 特許庁に郵送する
3)納付書をオンラインで送る。フォーマットは、雛形(特許料納付書(年金)がHTMLであるのでそれを手修正する。送信ファイルにD&Dするとチェックが始まる。しかし、特許権者 を追加、出願人。。を削除しないと入力チェックでエラーになった。エラーを取ったらオンラインのタグがEnableされるのでオンラインで送信。ひとつづつ送信される。受領を確認して終了。

2018-9/18から4年目
2019 -5
2020 -6
2021 -7
2022 -8
2023 -9
2024 -10
2025 -11      この年から毎年支払う。とりあえず、10年まで2017-4/1-2027 3・31 より、
        2027年までは、8月中に払う必要あり。毎年1)3)を行う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。