2019年7月18日木曜日

メインソルバの改善 マルチスレッド化

アルゴリズム1は、メインソルバですが、実務問題では、やはり殆どの場合、他は使わない(使えない)、となると、やはりマルチスレッド化しておいた方が何かと都合がよいと思いました。

ということで、頑張って、マルチスレッド化と、及びチューニングを行い、なんとか旧来のパフォーマンスは、維持したいと思います。

 搭載ソルバ郡は、以下です。

アルゴリズム0/1は、SATベース、2は、UNSATベース、3は、SimulatedAnnealingの予定ですが、
未実装です。4は、数理的ソルバです。



     
名称略称停止方法CPU数内容
0SC2ソルバタイムアウト設定可ほぼ旧SC2ソルバです。
1メインソルバタイムアウト設定可リニア方式ソルバです
2特殊ソルバ厳密解が求まるまで停止しないので、打ち切るには、中止ボタンを押してください1実務問題は、殆ど解けません。
0近傍に解があることが分かっている場合に、有効な場合があります。
3Reserved   
4数理的ソルバ厳密解が求まるまで停止しないので、打ち切るには、中止ボタンを押してください1Simplex/内点法を使ったソルバです。実務問題では、殆どの場合、メインソルバに歩があります。しかし、学術ベンチマーク問題では、このソルバが優勢です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。