2018年12月3日月曜日

2010NRP Validatorが動かない

ナーススケジューリングコンペティションは、これまで2回行われています。これらは、いずれもPATAT(the Practice and Theory of Automated Timetabling) 学会主催です。大学の時間割問題競技会が2019年度で4回目のようです。
 1回目は、2010年で、結果はこちらで確認することが出来ます。
法政大学の野々部先生がSprintTrackで2位になっています。上記ページのテーブルをクリックするとShortDescriptionを見ることが出来ます。4位がノッテンガム大学チームで、このチームからは、以前以降共、数多くの論文が出ています。

ブラジルのオウロプレット大学のページで2010NRPでオープン問題を確認することが出来ます。
結構、未解決問題があるので、トライしようと思いました。2010NRPの仕様書を見て、おおよそ雰囲気はつかめました。そこで、評価器を入手して細かな解釈を確認することにしました。ところが、
ダウンロードして、やってみたところ、

 java -jar evaluator.jar -p test_01_coverage_constraint.xml -s test_01_coverage_constraint_solution_01.xml
evaluator.jarにメイン・マニフェスト属性がありません

というエラーが発生して前に進めませんでした。

また、先のページでダウンロードしたvalidatorでも、

 java -jar validator.jar long01.xml  inrc_solutions/solutions/long01.xml
Exception in thread "main" java.lang.NullPointerException
        at dds.nrp.core.tools.ScheduleParser.parseScheduleInfo(ScheduleParser.java:96)
        at dds.nrp.core.tools.ScheduleParser.parse(ScheduleParser.java:77)
        at dds.nrp.core.evaluation.ScheduleEvaluator.main(ScheduleEvaluator.java:112)

エラーが発生して動かすことができませんでした。(JavaのVersion問題なのでしょうか?)

残念ながら、仮に実装したとしても、Validatorなしには正確に評価できる自信がありません。
以上より、2010NRP問題については、実装を断念しました。

2015NRPについては、私も参加したので、Validatorは、現役で動くはずです。こちらについては、ほとんどが未解決問題となっています。GUIプロジェクトにして再トライする予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。