2017年9月12日火曜日

ユーザ事例

ユーザ様が全日本病院学会で発表されたスライドを掲載する許可を得ました。(なお、スタッフ名は、実名ではありません。)経営的な観点からも、示唆に富んだ内容で素晴らしいです。

新しいパラダイムに挑戦して、効率化とスタッフのQOL向上を成し遂げるられています。スケジュールナースを全くサポートなしに機能を使いこなしておられる方が、私の知る限り数人おられますが、この方もそのうちのひとりです。

この方も指摘しておられますが、ナーススケジューリングの場合、制約が月毎に変わります。このことがハードルを一段も二段も高くしておりサポートが必要な理由になっています。 

アルゴリズム研究者とフィールドエンジニアそして実際にお使いになられるお客様、よりよいシステムにするためには、各々どうしたらよいか? その事を日々考えている今日この頃です。










0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。