2016年1月20日水曜日

Pythonによる設計した制約の検証

設計した制約が、目論見通り動くかは、解を目視でチェックすれば分かります。しかし、多人数の場合や、複雑な制約の場合、目視で解を全部チェックするのはつらいです。そこで、チェックをスクリプトで行ってしまおうという考え方です。幸いスケジュールナースは、GUIで定義した全ての集合の定義をPythonソースコードとして吐きますので、これを利用すれば、簡単にチェック可能です。
ここに書きました。

で、検証のPythonソースがちゃんと動くか、またそこに戻ってくるのですが、これは、別にエラーを意図的に作って、検証プログラムがちゃんとそれを拾うかどうかを見てみるしかありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。