2014年6月11日水曜日

スケジューリングソフトの評価

今まで、特許を書くことを第一優先にしていたので、他のソフトを評価する余裕がありませんでした。で、アピールポイントは何か?と考えていたら、やはり他と比較してみるのがよろしかろうという結論に達しました。

評価環境を整えるために、Virtual環境を構築しました。Windowsは、Microsoftがよかろうと思いきや、VirtualPCは、WindowsInstall途中でErrorになってしまい立ち上げに失敗。代わりにVirtualBoxでやってみると、問題なくInstallできました。任意時点のSNAPSHOTを取れるので、いつでも前の状態に戻せます。使い勝手もVirtualBOXの方がよい感じです。

で、肝心の評価状況ですが、

あ社:起動せず。32Bit版・64Bit版でトライも致命的エラーで立ち上がりませんでした。
いソフト:ほぼよい感じで動きます。評価できそう。エラーチェックが甘いがソルバは真面目に作ってありそう。
うソフト:ひどいです。よくこれでお金を頂けるなあと感心。評価データを採取するには、制約を大分緩めなければならない。

なるほど、こういうソフトばっかりだから、看護師長から見ると、ソフトは...になるのですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。