2019年9月24日火曜日

システム化的な発想

欧米には、LSI Synthesizerとして有名なDesignCompilerや、Matlab/Mathematica等、Defact Standard的なソフトが沢山あります。米国エンジニアの発想というのは、なにか面倒な事をシステム化というプロセス大好き人間がいて、スマートにやってしまおう、みたいところが常にあるような気がします。
 Intel X86の時代の話ですが、IntelがパターンをCADで引いているっぽい、のが分かったそうです。このとき日本では、まだ手書きの時代でした、というのを元N**のエンジニアから聞いたことがあります。
ScheduleNurseは、ナーススケジューリング・企業における人的リソース最適化という分野で、ニッチではあるけれども、面倒な事を一手に引き受けるDefactStandardになりたい、と思っています。ナーススケジューリングというNP困難な世界で、学術的にもエンジニアリング的にも実務的にも、真摯に研究してきたという自負があります。SC3で世の中に問おうと思っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。