2018年9月15日土曜日

数理計画テキスト

内点法のMITな実装、最悪でもGPL linking exception  の実装を探しましたが、中々、欲しいパフォーマンスの実装がHitしないので実装しようかとサーベイしました。

大学テキスト
http://www.dais.is.tohoku.ac.jp/~shioura/teaching/mp11/index.html
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text.html

こちらは、大変役にたちます。
(それにしても、主双対内点法は、吉瀬先生らによる80年代日本発のアルゴリズムだったのですね。)



海外実装
https://github.com/topics/interior-point-method
https://www.springer.com/gp/book/9783319659176
https://www.amazon.co.jp/Numerical-Optimization-Operations-Financial-Engineering/dp/0387303030
https://projects.coin-or.org/Ipopt
https://github.com/PetterS/glpk/blob/master/README

技術ブログ
https://qiita.com/neka-nat@github/items/a51f44f209b6f935787a
http://matsulib.hatenablog.jp/entry/2014/02/08/223632
https://www7.atwiki.jp/whats-mind/pages/15.html

カーマーカーのアルゴリズム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

python/matlabがアルゴリズム実装の参考として、分かりやすいです。
符号理論やサーボ制御の分野では、私もmatlabをよく使っていました。米国のエンジニアは、なんでもシステム化したがる傾向にありmatlabを使いこなしていて、触発されたのを覚えています。
(その辺の文化の違いがCAD分野で圧倒的に強い理由ではないかと思います。)
アルゴリズムをmatlabで記述して検証しC++に落とし込むパターンで学習&実装してみようかな、と思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿